DSチャットや3Pチャットがあるライブチャット

非アダルトだとDSチャットといった呼び方になり、アダルトだと3pチャットという言い方をしているライブチャットサイトもありますが、いづれも女の子ふたりと同時にチャットが出来るシステムです。男性側のカメラが利用出来るか否かはそのサイトにもよりますが、2ショットとは違って男性側の映像を女性側に送ることはできなくなっているサイトも多いようです。2画面で3人で楽しめるようになっています。
女の子同士がリアルに友人であったりすることも多いので、非アダルトであればライブチャットで合コン気分が味わえますし、友達同士誘いあって盛り上がることも出来ます。
アダルト対応のサイトであれば刺激的な体験ができる可能性もあります。料金設定が1ショットよりも高めになっているのがほとんどですが、2ショットの2倍になっているということもほとんどなく、2倍楽しめる割にお得です。男性は割り込みなしのひとりにも出来ますので、パーテイーチャットなどとは違います。ただしDSチャットであっても、他者がのぞきが出来るように設定することが可能なサイトもあります。それが嫌な人もいますし、ソッチの方がドキドキ感があるという人もいます。ただし女の子の要望もありますので、女の子に合わせてあげるという方が紳士的な印象を与えられるでしょう。女の子が嫌だと言っているのに、無理強いしてはいけません。それが自分に対して打ち解けてくれない原因にもなりますす。「どっちでもいいよ」と言ってくれたときにはhttp://www.naughty-and-spice.com/terekura-suita/自分の思うように選択しても構いません。
様々な選択肢があるサイトだと、どういった楽しみ方が今日の自分にあっているのかを考えてトライすることが出来ます。気分によってはひとりの女の子とじっくりコミュニケーションが取りたい時もありますよね。2人の女の子と同時に楽しみたい時だってあります。どういった気分の時にも対応できるサイトはありがたいものです。
自分がメインで使うライブチャットサイトは決めておいたほうがお得です。利用頻度によってポイントバックキャンペーンなどが行われるサイトもありますし、気に入った女の子には予約を入れて狙い撃ちすると喜んでもらえます。女の子は「自分だけに特別」というのを喜んでくれるものです。誰とでも楽しめる男性より、自分だけにアプローチしてくれる男性のほうが好感を持てるものですよね。男性よりも「特別」に心が動かされるのが女の子の気持ちなのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>